自然木止まり木について

木材はすべて煮沸消毒済み!

当工房で製作している止まり木は、主に雑木の枯れ枝を加工しています。加工前に煮沸消毒をしていますので、有害な微生物は死滅しています。薬品は使用していませんので、鳥さんが口にしても薬物中毒を起こすことはありません。

片側で支える理由

ケージには殆どの場合、丸棒の両端に切り込みを入れた止まり木が付属していますが、当工房で製作する止まり木は、一方にのみ取り付けた金具でケージに固定します。これは、自然の木の枝が幹から伸びているのと同じ状態で、小鳥さんに止まって欲しいからです。
ケージに付属する丸棒は、両端の切り込みと、水平方向の線材か底部を使って固定しますが、止まり木の両端が固定されているので、小鳥さんが止まる時に殆どしなることはありません。しかし当工房では、片側のみで固定することにより、小鳥さんが止まった時にケージの線材や止まり木そのものがばねになり、適度なクッションになると考えています。