Monthly Archives: 8月 2013

#262 カントリー調ハンドメイド木箱

No262せっかくダイニングキッチンの片隅から自宅土間スペースへ移りましたので、木箱を作ってみました。
小鳥を飼っておられる方の飼育用品の整理や、そうでない方も小物をディスプレイしつつ収納といった感じでお使いいただけます。
塗装は固い皮膜を形成しないオイルタイプのものを使用していますので、木の質感が残っていて温かみがあります。
塗料はオスモカラーを使用していますので、お部屋の空気を汚しません。小さなお子様がおられるお部屋でも安心してお買い求めいただけます。

サイズ 幅:23.8cm 奥行:17cm 高さ:10cm
販売価格 オークション
荷姿 60サイズ段ボール

#261 自然木の止まり木(ヒノキ)本数指定

No261-2No261工房の製品で人気のヒノキの止まり木をリーズナブルにお買い求めいただけるよう、落札後に本数をご指定いただけるものをご用意しました。
1本売りと違い商品をお選びいただくことはできませんが、ご希望の太さをお選びいただければ、なるべく近いものをお届けすることは可能です。
ケージへの取付金具も必要数をご指定いただけますので、洗い換えやスペアとしてお求めの場合に金具が無駄になることがありません。

販売価格 各240円(税込)
荷姿 小型段ボールまたは宅配袋(PP引き)

#260 ヒノキのミニステージ

IMGP8693ヒノキで製作したミニステージです。
いつものステージは既に輪切りになった材料を仕入れて製作していますが、このステージは直径約4cmの枝を工房で輪切りにしました。
小さいステージですので、乗せられるものはお猪口サイズのもののみです。
十姉妹やキンカチョウサイズの小鳥さんにはお腹をついて休む台としてもお使いいただけます。

直径 約4~4.5cm
販売価格 各350円(税込)
荷姿 小型段ボールまたは宅配袋(PP引き)

エアコンカバーを作ってみました

IMGP8617IMGP8618IMG_0869猛暑の夏ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。ご先祖が南国の場合が多いインコなどの小鳥さんも、さすがに気温が40℃近くなりますと参っているのではないでしょうか。
工房のルンルンも朝9時頃になると暑い時のポーズをしていたりします。
そこで活躍するのがエアコンですが、このエアコン、内部ではドラム型のファンが高速回転していて大変危険なものです。さらに風が出てくる開口部も昔の家の軒下にありそうな、いかにも小鳥が入りたがりそうな長穴になっていて、見ているだけで危険な匂いがします。
小鳥を飼っておられる方のブログなどを拝見しましても、まだエアコン内部に小鳥が入ってしまう事故などは見たことがないのですが、特にルンルンは人がちょっと苦手なようですので、何かの拍子に入ってしまうなどということも考えられます。
そんなわけで、エアコンカバーを作ってみました。
荒板で本体を作り、ハウスメーカーが置いて行った補修用の残クロスを貼ってみました。
開口部はセキセイインコが破壊できないよう、金属メッシュを使用しています。

ただ、カバーを作る際にはいくつか注意しなければならないことがあります。

  • 「くらしカメラ」(日立)や「エコナビ」(パナソニック)のような機能は誤動作しない?

最近のエアコンの中にはカメラやセンサーで室内の人の動きを感知して風向を変えるような機種もあり、そういった場合はメッシュなどが誤作動の原因にならないか、メーカーに確認が必要です。

  • エアコンの上に小鳥を止まらせない

エアコンは空気を上部から取り入れますので、上面はフィルタがあり、その下には熱交換器があります。水っぽい糞だと熱交換器に付着しますし、そうでないものはフィルタに乗りますから、自動フィルタ掃除の装置が故障するかもしれません。特に熱交換器に水便が付いてしまうと、カビの原因になりますので、エアコンの上に小鳥が止まれないようにしてあげる必要があります。

 

それよりも、メーカーであらかじめファンをメッシュで囲うような工夫があれば何の心配も無いのですけど。

出品を再開しました

IMGP8584皆様こんにちは。敷地に生えているねこじゃらしの安定供給を受けているルンルンです。
引越しもだいたい一段落しまして、なんとかヤフオク!の落札にも対応できる体制が整ってきましたので、出品を再開いたしました。
せっかく工房がありますので、早速製作と行きたいところですが、自宅の建築コストを下げるため、外構などは地震で倒れてはいけないブロックのようなもの以外はすべてDIYですので、新製品はしばらくお待ちください。

今後ともUMJ工房をよろしくお願いいたします。