Monthly Archives: 9月 2012

#175~177 ステージ2個とY字止まり木

カシのステージ2個とヒノキのY字型止まり木を製作しました。
ステージは小さい方が直径7~7.5cm、大きい方が直径9~9.5cmです。
ケージに取り付けるためのアームはヒノキで、ステージとはステンレス製のビスで締結し、接着剤は一切使用しておりません。
座金とつまみボルトはステンレス製です。

止まり木に使用したヒノキは樹皮がガサガサしていて、しっかりグリップすることが出来ます。
齧って遊ぶのが好きな鳥さん(インコなど)は、樹皮を剥がしてストレス解消が期待できます。
座金とボルトはユニクロメッキ仕上げですが、+150円にてステンレスに交換できます。

※ステージに容器を乗せる場合、小鳥さんが容器に直接乗ると容器が落下することがありますので、必ず止まり木から食べられるように設置するか、小鳥さんがひっくり返せない重量・形状の容器をお使いください。
※自然木の輪切りは、材料に含まれる水分量の変化(特に急激な乾燥)によって割れが生じる場合があります。
※写真のセキセイインコは成鳥の原寸模型です。
※止まり木の写真のタグに表示している番号は誤りです。

ステージ 止まり木
販売価格 各500円(税込) 400円(税込)
荷姿 レターパック

スケールスタンド試作

小鳥の健康管理に体重はとても重要ですが、秤の天板に直接乗ってくれる小鳥さんは少ないようで、工房と同じセキセイインコを飼われている方のブログを拝見しましても、小鳥用のおやつやシードで誘うなど、いろいろ工夫されているようです。
小鳥用品メーカー各社さんからも、秤の天板に置く止まり木が発売されていますが、工房でも試作してみました。
樫の輪切りを台座に、杉の枝で作ってみました。
お部屋のインテリアにもしていただけるよう、台座は剥がしペンキ加工し、糞の水分がしみこまないよう、表面をニス仕上げしました。

今日のルンルン

ヒノキの止まり木でのルンルン。
この止まり木はケージの屋根から10cmぐらいのところに取り付けているのですが、他にも中段、下段として2本取り付けています。
餌入れはケージの底網に直接置いているので、移動が楽なように3本の止まり木を取り付けています。
セキセイインコはちょっとの高さだと嘴と足で上りますので、ケージの高さによっては2本でいいと思いますが、背の高いケージを使う場合は間隔が開き過ぎないように3本以上取り付けたほうがいいと思います。

ミニバードジムテスト中

当工房で商品のテストをしてくれているセキセイインコのルンルンです。
ルンルンが止まっているのは工房で製作したミニバードジムですが、勿論商品ではなく試作品です。
材料のヒノキの樹皮は嘴の引っ掛かりも具合が良く、ルンルンは嘴と足だけでメインタワーを垂直に上り下りします。
枝にはφ15mm前後のものを使っていますが、幼鳥のルンルンにはまだ少々太いものの、成鳥のセキセイインコにはちょうど良い太さです。

ルンルンはこんぱまるさんからお迎えしたセキセイインコで、品種はYFバイオレット。顔と尾羽の内側が黄色なのが特徴です。
商品撮影に登場してもらうわけには行きませんが、今後は試作品の使用イメージなどで登場してもらおうと思いますので、よろしくお願いします。

#182~184 ベビーガラガラ 文鳥3種類

文鳥柄のベビーガラガラを3種類製作しました。
赤ちゃんが振るとカラカラと可愛らしい音で鳴ります。

販売価格 各700円(税込)
荷姿

#163~174 自然木の止まり木(ヒノキ)

セキセイインコやラブバード向けまでの太さを中心に、ヒノキで製作した止まり木です。
ヒノキは樹皮がガサガサしており、足裏にある程度の刺激が期待できます。
インコ類ですと樹皮を剥がして遊んだりといったことも楽しんでいただけます。
樹皮のカラーは赤っぽい茶色で、ケージ内を華やかな雰囲気に演出することが出来ます。

販売価格 1本400円(税込)
荷姿 レターパック