グリーンの絵本棚

IMGP1607いつもナチュラルなカラーで製作している定番の絵本棚ですが、今回はグリーンで塗ってみました。

輪切りのステージをたくさん作りました

imgp1525家具にもう少し本格的に取り組もうと導入しました工具が今までより太い丸太の切断も出来るため、輪切りのステージを製作しました。
材料は樫ですので、とても硬いです。
よく市販されていますパイン材などを使用したものだと齧るのが好きな鳥さんがすぐにボロボロにしてしまいますが、樫ですと少し長持ちすると思います。
その分工具の消耗も激しいのが悩みの種ですが…

どんぐりの木の止まり木

img_2952正しい樹種はわからないのですが、どんぐりがなる雑木が手に入りましたので止まり木を製作しました。
樹種を確定しようといろいろ調べたのですが、一口にどんぐりの木と言っても何十種類もありまして、どんぐりの大きさや形から判別しても1桁に絞り込むことが出来ただけで、特定には至りませんでした。
とは申しましても、どんぐりの木で鳥さんに恐ろしい毒性のあるものというのも聞きませんので、消毒して販売することにしました。
消毒方法につきましては、止まり木の販売を始めた頃は煮沸消毒をしておりましたが、現在は高温スチームによる消毒に切り替えております。

ココット皿を置くステージ

img_2818img_2820img_2822img_2823お客様のご依頼でココット皿を置くステージを製作しました。
12mmほど掘り込んでありますので、ココット皿が落ちることは無いと思います。
他にも短い止まり木などをご依頼いただきましたので、製作いたしました。

ププンとルンルン

imgp1430新しく迎えたノーマル柄のププンですが、以前から飼っていたルンルンとなんとなく仲がいいみたいなので同じケージで飼っています。
2羽で飼っているとこういうこともするようで、欧州の一部の国ではセキセイインコを飼うのに1羽飼いだと虐待とみなされて逮捕なんてこともあって、それはちょっとやりすぎなんじゃないかと思っていたのですが、こうして仲良くしているのを見ているとあながち間違いでもないのかなと思ったりもしますね。

2016年産のへちまを出品しました

img_27262016年産のヘチマです。
このヘチマは無農薬で自宅栽培しているもので、ちゃんとスポンジ状になっていないところがあるようなものは、スポンジ状になっている部分だけ輪切りにして止まり木などをお買い上げのお客様にプレゼントしたりしています。
綺麗なものは1本ずつ単品で販売しております。
7本出品しましたが、あと何本かは収穫できそうです。

新しいセキセイのププン

imgp1386imgp1399工房では以前からセキセイインコをルンルンと名付けて1羽飼っていたのですが、1羽では誰も構っていない時間が多いので一緒に遊べる仲間として1羽追加で迎えました。名前はププンです。
ルンルンを迎えてから3年以上経つので年齢差がありますが、仲はいいようです。
実際には8月に迎えていたのですが、お店の主義で羽が切られていて放鳥が危険だったため、今日までケージで過ごしていました。

丸い側板の絵本棚を製作しました

IMGP1299IMGP1304丸い側板のキッズシェルフとお揃いの絵本棚を製作しました。
今回は側板と棚板のカラーを変えてみました。
下段に背板のないデザインなので、壁につけて設置していただかないと後ろに物が落ちてしまうのですが、棚板の奥行をいっぱいまで使っていただくことが出来ます。

キッズシェルフの出品を開始しました

IMGP12ラジアータパイン材で製作したキッズシェルフです。
自分の子供用に製作したものでテストを重ね、この形に落ち着きました。
側板は角のないデザインとしておりますので、壁につけて設定していただきますと角ばったデザインに比べて安全です。
横からのシルエットそのままに絵本棚などいろいろなバリエーションを製作する予定です。

オカメインコさん向けバードジム

IMGP1253

IMGP1236

IMGP1242

IMGP1243

IMGP1249

オカメインコ向けのバードジムをご注文いただき、試作いたしました。
螺旋階段状に短い枝を配置した低いタワーと、25~30cmのタワー2本の合計3本のタワーで構成しています。
高いタワーは枝1本のシンプルなものですが、低いタワーと揺れる止まり木で繋ぐことが出来ます。
※台座は試作用の仮のもので、出荷時はニス仕上げした45cm角の厚板になります。